@fugaco

3歳児&0歳児がいる我が家の備蓄方法

どなたかの参考になればと思い書きました。あるいは、もっといい方法があれば教えてください!

-----

私が子供の頃・・・といえばもう20年以上も前ですが、実家には非常食として名高い乾パンや水もどし餅などの備蓄があり、賞味期限が近づくとおやつとして出されていました。けれども乾パンの中に入っている氷砂糖以外はあまり食べたくありませんでした。

このような「THE非常食」の欠点は、
  • おいしくない
  • 入れ替え忘れると賞味期限切れになる
  • 非日常的
というところです。


そこで「ローリングストック法リンク先:NHK)」を用いた備蓄が近年主流になっているようです。知っている方も実践している方も多いと思いますが、これは、非常食を定期的に食べ、食べた分だけ補充する方法で、一応ガイドラインがあります。
  1. 1日3食×4日分×人数分の備蓄を用意する(=12食分)
  2. 月に1回1食分を消費する(1回のローテーションに12ヶ月かかる)
  3. 消費した分を都度補充する

ここでいう非常食は、3年、5年と持つようなTHE非常食でなくても構いません。買ってから消費するまでが12ヶ月なので、一年持てば十分です。つまり食料の選択肢が広がり、日常的に消費・補充しやすくなるのが利点です。


私は東日本大震災の後から、このローリングストック法をアレンジした備蓄をしています。重視しているのは、「普段使いできること」です。
  1. 非常食にこだわらず、賞味期限が長く、できれば生でも食べられる食べ物を常備する
  2. ティッシュ箱、トイレットペーパー、ラップ、ビニール袋などの消耗品も多めに常備する
  3. 消費してから買い足すと忘れるので、買い足してから消費する
  4. (乳幼児がいる場合)一泊できるくらいの荷物をリュックにまとめ、日ごろから持ち歩く

「a」については、助言を受けてなるほどなーと思ったのですが、非常食でなくても非常食になるんですよね。私が常備しているのは、ニンジン、こんにゃく、乾物、缶詰(魚、豆、野菜、果物など)、卵、チーズ・・・っていうか、普通の家庭で常備されているような物です(足が遅く、生でも食べられるニンジンは最高だと思います)。もちろん飲料水も備蓄しています。生活用水にはお風呂の残り湯を使うため、洗う直前にお湯を捨てるようにしています。

「b」の消耗品類は、最後の一袋を開ける前に次の補充をしています。時間に余裕があれば生協、すぐ欲しければAmazonで注文します。Amazonはプライム会員なので無料で翌日届きますが、在宅していないと受け取れないのが難点ですね。緊急かつ在宅できないときは、割高ですがネットスーパーを利用します(私が利用しているところは、予め鍵をもらっておくと、鍵付きの宅配BOXを置いて行ってくれるスーパーです)。

「c」の補充(主に食料)では、ネット配達の定期便を利用しています。例えば毎月シーチキンの缶詰を生協(AmazonでもOK)で定期予約し、新しい缶詰が届いたら古い方の缶詰を普段の食事で使用します。こうすると、買い忘れも消費し忘れもなくなるので便利です。

「d」については、紙おむつ、布おむつ、着替え、ティッシュ、ビニール袋、軽食、簡易抱っこひも(兵児帯など紐状の物が便利)などをリュックにまとめて、普段から持ち歩いています。いざという時もこのカバンと通信機器を持って逃げるつもりなので、両手が空くのが前提です。マザーズバックに多いトート型は非常時に向かないため、第一子が誕生した時に以下のバッグを買いました(トート持ちができたり、多機能で気に入っています)。
 


リュックの容量には限りがあるので、普段から使えて、1つの物で多様な使い方ができるものを入れておくと便利です。例えば・・・

布おむつ
  • おむつとして使う
  • (食事をこぼしたときなど)汚れタオルとして使う
  • (お漏らしをしたときなど)雑巾として使う
  • (非常時には)抱っこ紐として使う
  • (考えたくないけど・・・)止血とかもOK
  • 暇つぶしに電車ごっこ・・・(布おむつは輪になっています)
布おむつは、おしっこであれば天日干しで再利用できるので、非常時には紙おむつよりも便利です。うんちの場合は捨てます。
おむつカバーはなくても何とかなります。紙おむつ、普通のパンツ、ビニール袋などで代用することもできますし、ヘアバンドやクリップ、輪ゴムで留めておくだけでも大丈夫です(多少染みても天日干しすればいいので)。

兵児帯(簡易抱っこ紐)
  • 縦抱き(首すわり前からOK)
  • おんぶ(首すわり後からOK)
  • 外食中の椅子ベルトの代わり
  • ぐるぐる巻けば保温にも
縦抱きであれば、新生児を連れていても両手が使えるので、避難の際に邪魔になりません(私が入院していた参院にも、兵児帯の抱っこ紐が乳児カートに収納されていました)。ただし、普段から使って結び方に慣れておく必要はあります。検索すれば、販売店も、作り方も、使用法も、すぐ見つかりますよ。


今後の個人的な課題

非常食の備蓄は「家があってこそ」なんですよね。築40年近い我が家なので、潰れたり、燃えたりしたらおじゃんです。4人分の食料を子供2人抱えて持ち出すことは不可能だとも思いますし、勤務中だったらお手上げです。一応戸建てなので、潰れても焼けても後から取り出せるような屋外の場所にも備蓄品を置いておくべきかもしれません。

ミルク・離乳食

災害時のストレスや断食で母乳が出なくなる場合もあるそうなので、準備はしておいた方が良いと助言されました。昔、戦時中などは、お乳が出る人に頼んで自分の子供にも授乳をしてもらったそうですが、現代社会ではどうなのでしょうか。非常時なのでみんなやさしいとは思いますが、自分でできることは自分でもしておかないと。

PHP7の処理能力をグラフで見る

PHP7の処理能力について、Zendパフォーマンスチームがインフォグラフィックを公開していたので紹介します。

https://www.zend.com/en/resources/php7_infographic

最後の例は多少PHPに有利な感じに計測されていそうではありますが、参考までに。
HHVMについては前回の記事に少し出てきます。

 

PHP7でWebを加速する
Zendパフォーマンスチームが、来るべきPHP7のインパクトに関する実態をお伝えします。
PHPでできた複数の人気アプリでベンチマークを取り、PHP5.6、PHP7、HHVM3.7を比較しました。
同じハードウェア上で3倍のMagentoトランザクションを実行できた
PHP5.6に比べ実行時間は2倍速く、消費メモリは30%少ない。PHP7を動かすサーバーは、PHP5.6を動かすサーバーに比べ、最大3倍のリクエスト量を扱うことができる。
1秒あたりのリクエスト数
Drupal8はPHP7で72%早く動く
WordPressはPHP7で絶叫。より少ないサーバーで同じユーザー数に対応できる!
PHP5.6だと1つのWordPressリクエストで100M足らずのCPU命令を実行しているが、同じことをするのにPHP7だと25M程度で済む。
その他のPHPフレームワークについても調査
ネタバレすると、マジ最高!
PHP以外の動的言語はどうなのか?
PHPの方が早いことが多い。PHP7だとより顕著。
秒数
(少ないほうが良い)
マンデルブロ集合のレンダー処理速度

PHP7 alpha1 リリース / Apache2.4が対応

去年のPHPカンファレンスでPHP7のリリースを知ってから楽しみにしていましたが、
6月12日、PHP7のアルファ版1がリリースされました。

(PHP6はUTF-16の実装に失敗し頓挫した模様です。)
(6という数字は他の言語でも失敗していて縁起が悪いとか…)

http://windows.php.net/qa/


聞くところによると、PHP7はすこぶる高速になっているようです。
HHVMはFacebookが開発しているPHP実行環境で、PHPより高速で互換性も高いのが特徴です。Facebookで実際に利用されているだけでなく、他の企業でも商用サービスで利用する事例が増えてきています。
2014年のはじめ頃にPHPの性能改善プロジェクトPHPNGがスタートしました。これはPHPコミッターでありZend Technologies社員でもあるDmitry Stogovによるもので、PHP内部のデータ構造の変更をすることでPHPの言語仕様を変えずに性能改善を行うものです。このプロジェクトは極めて順調に進み、2014年8月にはPHP7のベースプロジェクトとして採用されました。
PHP7での性能改善はかなり進んでいます。(中略)WordPressでベンチマークテストしたときにPHP5.6の約1.7倍、HHVMに匹敵する性能となっています。
PHP7 alpha1にはApache2.4 VC14で対応しているようです。

http://www.apachelounge.com/viewtopic.php?p=30690

仕事ではWindows環境で開発し、Linux環境で運用するパターンがほとんどなので、いつもApache Lounge様にはお世話になっています。

オチがなくてごめんなさい。

JavaScriptのイベントがうまく効いていないときの原因の探し方例

あるボタンにclickイベントを設定してあるのに、クリックしてもそのイベントが起きない・・・なぜだろう?ということってありますよね。設定したclickイベント自体に問題がないならば、他のイベントが悪さをしているのかもしれません。


HTML要素にどんなイベントがついているのかを調べるために、少し前まではVisual Eventというブックマークレットを使っていました。

20150421-0.png

私のFirefoxに入れているVisual Eventは少しデザインが古いものかもしれませんが、だいたいこんな風に見えます。

イベントがついている要素のところにイベント種類のアイコンが表示され、マウスオーバーするとイベント内容(関数)を見ることができます。ソース上の場所までは分かりませんが、ここに表示されたスクリプトでソース内を検索すれば見つけることができます。


でも現在は、ChromeにもFirefox(Firebug)にもイベントを取得する開発ツールが追加されていますので、そちらも便利に使えます。

20150421-firebug.png

Firefox(Firebug)


20150421-chrome.png

Chrome


今回はFirefoxのFirebugで、おかしいイベントの探し方を見てみます。

こんなHTMLページを用意してみました。

20150421-html-1.png

「Click Me!」ボタン → documentにclickイベントが設定されている
「Click Me! (2)」ボタン → ボタン自身にclickイベントが設定されている

20150421-html-2.png


これは3つ目のボタンだけアラートが表示されません。
Firebugを使って原因を探ってみます。


まず、アラートがちゃんと表示される、1つ目のボタンのイベントを確認してみます。

20150421-button-1.png
(1つ目のボタンのイベント)

documentに対し、「.clickmeというボタンが押されたらアラートを表示する」というイベント(上記イベントの②)がついています。何も問題ありません。


次に、アラートが表示されない、3つ目のボタンのイベントを確認してみます。

20150421-button-3.png
(3つ目のボタンのイベント)

documentのイベントより上(上の方が優先度が高い)に、「tr.wrap-2」という要素についたclickイベントが表示されています。イベントはクリックした要素から順に親要素に伝わっていきますが、documentにイベントが届く前に、この「tr.wrap-2」についたイベントでclickイベントがキャンセルされています(上記イベントの①)。ソースコードはこのHTMLファイルの72行目にあるようです。

イベントタブを使うと、悪さをしているイベントを簡単に見つけることができました。


参考までに4つ目のボタンのイベントを見てみます。親要素にclickイベントのキャンセル処理が書いてあるのに、このボタンはアラートがちゃんと表示されます。

20150421-button-4.png
(4つ目のボタンのイベント)

なぜならば、キャンセル処理の①よりも、ボタン自身についている③のclickイベントの方が先に来ているからですね。


おしまい。

How to enable multi-byte characters in Itext of fabric.js - fabric.jsのItextで日本語入力をする方法

fabric.jsはブラウザ上で画像の編集をするためのJavaScriptライブラリです。

fabric.js DEMO

ところがItextオブジェクトでテキストを変更しようとしても、日本語などのマルチバイト文字を打つことができません。このライブラリではキー入力をonKeypressイベントで取得しているのに、日本語入力ではonKeypressが発火されないからです。

というわけで、解決策(の簡易版)を作りました。





-----

ちなみexcanvasというライブラリを使ってIE8にもそこそこ対応させましたが、編集後に画像として出力する(canvas.toDataURL)ところでIE8にはその能力がなく、node.js、node-canvas、node-fabricjsを揃えたサーバーを用意する必要が出てしまいました。

企業用のプロダクトではまだまだIE8の面倒を見なくてはならないので厄介ですが、ちょいと前まではIE7も見ていたと考えればだいぶマシだと思うことにします。

1/41  | 次のページ »